一時停止違反・・。

鹿の子台鹿の子台南町の交差点で一時停止キップを切られました。

夕方5時頃に、ケーズデンキに寄った帰りに鹿の子台南町のT字路で一旦停止違反でバイクに乗った警察(一人)のネズミ捕りに捕まりました。鹿の子台地図T字交差点に向かって進み、突き当りを右折しようと軽自動車をゆっくり走らせていました。
交差点は信号が無いので勿論徐行する事になります。
一旦停止線が有りますが、そこで停まると右左の車が確認出来ないので停止線を少し出てから一旦停まり、右左を確認して居るといきなり左の歩道側から警官に声を掛けられました。
交差点の先で止まれと言われて、こちらも何が何やらさっぱり分からない状態で何ですかと聞くと、一旦停車をしなかったと言っているようです。
いや、止まりましたと主張しても警官は私は見ていましたの一点張りです。
要は、停止線で必ず止まりなさい。それから左右の車が見にくいなら更に前進してもう一度止まって右左を確認しろと言っている様です。
例え止まったと主張しても、停止線を1m出たら止まらなかった事になりますと、言い方も上から目線で言われ、私もかなり頭にガチンと来ましたが、違反は違反だと良い張られたらどうにもならないので渋々は承諾しました。
罰金が7,000円で、点数が2点だそうです。
此処は住宅地で、それに殆ど車も通らず、人の通行も余り無い場所でこっそり隠れて、誰もが違反してしまいそうな場所を選んで見張っている警察って一体何なんでしょうね。
たまたま通りかかった私に運が無かったって事か。
それにしても、安全運転している車に対しては、今後は気をつけましょうとか注意してながら事故防止につなげる事が大事であって、キップを切るが為のカモ探しみたいな行為はどうなんだろうって思うのは私だけ?。
もっと市民から信頼される様に暴走行為や危険運転の方をどんどん取り締まって下さいよ。
こんな事していたら今の警察には不信感しか感じませんよ。
と、グチを思い切り書かせて貰いました・・・。
お金も悔しいけど、ゴールドの取り消しの方が本当は痛い。
今後は信号の無い交差点では停止線で止まって、もう一度左右の確認で2回は停止するしかないようです。
こんな時は寝る前に酒でも飲んで憂さを晴らしたいと思ったけど、私は下戸で全く酒が飲めないんだった・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください