ニンジンの畝を耕す。

IMG_0006炎天下にも拘わらず、ニンジンの畝作りをしました。

毎日“気が遠くなる”くらい灼熱地獄のような農園となっています。
見渡しても殆ど人影は有りません。
ただ区画の背面を通る高速道路からトラックの件騒音だけが時々聞えるだけです。
今の時期はクマゼミとかアブラゼミが鳴いててもいい時期だと思うんだが、最近は余り鳴き声が聞けなくなったような気がする。

そんな中、ニンジンの種蒔きの準備として畝を作る事にしました。
暑いのでシャベルで簡単に耕して暫くは日光消毒する事にします。
ただ、もう梅雨が明けてしまったので種をまいても発芽しにくいかも知れない。
もみ殻や不織布を使って何とか発芽を成功させたい。

ホースを使って里芋に水遣りしていたら葉っぱに芋虫を発見しました。里芋の害虫毎年里芋の葉っぱを訪問してくれる黒い貴婦人(セスジスズメガ)です。
小まめに駆除しておけば問題ないので今回は補殺処分しておきました。

トマトですが、真っ赤に熟すと鳥が食べに来ます。IMG_0002今年はもう諦めますが、来年は横をネットで覆うと良いかも知れない。
来年に向けての課題が出来ました。

オクラとインゲンが採れ出しました。
ゴーヤはこれからが本番を迎えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください