インゲンの種蒔き他。

IMG_0002昨日作った畝にインゲンの種を蒔きました。

今まで植え付けるスペースが無い我が区画だったのでヤキモキしていましたがやっとインゲンの種蒔きが出来る様になりました。
1条植えで、間隔は45cm確保しています。
もっと早くからポットに種を蒔いて苗として育てれば居れば良かったのですが、インゲンは遅い時期でも収穫が可能なので今から種蒔きしても問題無いでしょう。

そのインゲンの種蒔きをした畝の横に余りが出来たので家で育てたバジルを植え付ける事にしました。IMG_0003右の方は徒長の傾向が出ているので途中で枯れそうな嫌な予感を感じます。

里芋もまだ発芽していないですが、大野芋2個を植付ました。IMG_0001これで大野芋8個の植え付けが終わりました。
植付が少し遅れを取りましたが、焦らずじっくりと育てます。

その他にナスを1苗余りスペースを使って植付けています。IMG_0005同じく、ピーマンも1苗追加しました。IMG_0006これで新規の野菜植付は一応終わりと言う事にして、次は収穫と、終わった苗の撤収作業に入って行く事になります。

トマトも今までは順調だと思っていましたが、桃太郎の畝がちょっと変です。
葉っぱが内側に曲がって巻いているし、茎も少し太過ぎです。IMG_0004窒素肥料が多いとこの様な症状になるようですが、追肥もやっていないので、土の中に前の野菜の肥料が残っていた可能性が考えられます。
今後は追肥を止め、水遣りを抑えながら巻いた分長くなった葉の先を切り落としたりして様子を見ます。

トウモロコシに雄穂が付き出しました。IMG_0011そろそろアワノメイガに注意が必要になってきます。
予防には農薬が必要ですが、農薬は使いたくない思いも強く、そこが悩ましいですね。

今日もアレッポを収穫しましたが、いつまで収穫できるのでしょうか。IMG_0009見た感じではまだまだイケそうな感じなんですけどね。

そのアレッポです。IMG_0010まだまだ採れそうです。

春ダイコン。IMG_0008まだまだ細くて形はご愛敬だけど、どうせ食べ切れないのでこの大きさ位から採り始めます。

イチゴも収穫。IMG_0007アカンもう限界や!とイチゴの嘆きが聞こえます。
土居さんは自分のイチゴの苗に見切りをつけてバッサリと刈り取って投げ捨てていました。
私みたいに、いつまでも未練を持っていては駄目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください