支柱立てを農園に搬入。

IMG_0001家で組み立てた支柱立てを農園に車で搬送して設置しました。

家で組み立てた支柱立てもかなりの大きさなので運搬に当たり、車の中に積んでいる農園グッズを一旦車庫の床に降ろしてから積み込む事になります。
使った材木がしっかりしている分だけ重さも比例する様で、ぎっくり腰に気を付けながら慎重に農園まで運びました。
農園では先に除草シートを敷き詰めて雑草予防をしておきます。
次にレンガを四方に置いて、その上に支柱立てを置きました。
しかし、このままでは支柱を入れると重みで全体が傾いて倒壊してしまうので、杭を打って支柱立てを番線で固定しています。IMG_0002杭はプラスチック製の物で、公園等にも良く使われています。
本当は4本買って四方を固定したかったのですが、ケチって2本にしました。
そして、早速、横に根かせておいた支柱を支柱立てに戻して見ました。IMG_0003作り替えを決心してから日数がかなり掛かりましたが、やっと完成までこぎつけました。
後は残った残材(前の支柱立て)を処分すれば一体が整理されます。

そろそろ終わりと思ったイチゴですが、今日は沢山採れました。IMG_0004今年はイチゴも十分に堪能しました。

レタスが少し巻いてきたきたので1個を収穫してみました。IMG_0005レタスの場合は巻きが緩いのでナメクジが侵入していないか心配です。
私はナメクジが大嫌いなので・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください