ナス、ピーマン、ズッキーニの植付。

IMG_0003この時期は夏野菜の植付に追われます。

夏野菜は今が植付に一番良い時期を迎えました。
家で種から育てている苗も大きくなってきたので早く農園の畝に植付たいと思っていますが、何分にも小さな区画の限られた中では植え付ける場所を確保する事が難しい。
ナスもトマトの並びしか場所が無いので1苗だけ植え付ける事にしました。
他にもピーマンもトマトの並びに1苗植付ます。IMG_0001ズッキーニも受粉の関係で2苗植え付けたいところですが、場所の関係で1苗にしました。IMG_0002次に、カボチャとスイカを栽培する場所が無いので、先に畝を作ってあげないと植付が出来ない。
そこで董立ちしたケールを引き抜いて黒マルチを剥がして1畝を耕す事にした。
気温も上がり、結構暑くなってきたので、どうしようか迷いましたが、意を決して豚フンを投入して4本鍬で軽く耕しました。IMG_0005豚フンは1輪車で2杯を運び入れ、途中で何度も休憩し、ハアハアと息を切らせながら渾身の力を振り絞って鍬を振りおろしました。IMG_0007軽く耕しただけで、まだ平らに均したりマルチを張ったりとかの仕上げはしていないですが、此処までやっておけば気持ちの上でも一息つけます。

この間、種蒔きして発芽したオクラですが、茎だけ残して葉っぱが食べられているのを見つけました。IMG_0006茎だけではどうにもならないので再度種を蒔かないといけないみたいです。

話は変わり、支柱立ての件ですが、垂直に立てる事に拘らず、横に置く事も検討しています。IMG_0004昨日はホームセンターで材料を探しに出掛けてみました。
単管パイプを使うと錆びにくいし丈夫なのですが、希望の寸法に切ったりの加工が面倒なのでやはり木材しかないのかなと思います。
今の支柱立てが腐食したのは地中に埋まった部分なので、今回やるならブロックの上に資材を乗せる方法が良いのかなと思えてきました。
連休中はホームセンターも人出が多いので、連休明けに資材を購入して加工に入りたいと思います。

最後に収穫して帰る事にします。IMG_0008帰りの車の中がイチゴの甘い香りに満ち溢れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください