キャベツとケールの定植。

IMG_0001家で種蒔きから育てたキャベツとケールの定植をします。

キャベツやケールはもっと早く畑に定植したいところですが、植え付ける場所が出来ていなかったので延び延びとなり今日に至ってしまいました。
遅くなったとは言え、キャベツなど大きさ的にはむしろ植え頃になっています。IMG_0004本来ならば畝に1条植えなんでしょうが、区画の狭いスペースを考えるとどうしても2条の千鳥植えにするしか有りません。IMG_0003全部で12苗を植え付けましたが、これから夏に向け、虫対策が重要になってくるので寒冷紗を掛けてあげました。IMG_0005今日も蝶々が飛んでいたし、アオムシは何とか防ぎたい。
その他にも土の中からはネキリムシやナメクジ等が出てくるのでこの時期の栽培は大変です。

ケールは4苗を1条に定植します。IMG_0006ケールにも寒冷紗を掛けますが、ケールは背丈が高くなるので幅が長い寒冷紗とケールの背丈に合った支柱が必要になります。
なので今ケールの栽培に使っている大型の防虫ネット一式を取り外し、新たに今度のケールの方に持って来て作り変えました。IMG_0007これで防虫対策はバッチリ?です。
今のケールは董(とう)が立ってきたので丁度終わりでした。IMG_0009最後に葉っぱを採ってスムージーの材料にさせて貰います。IMG_0008ここで収穫が途切れるので次はアレッポの葉を代用品として使うか、今日定植したケールが成長するのを待つしか有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください