今日から土作り開始。

IMG_0001VS菌入りバーク堆肥を入れて土をかき混ぜる作業をします。

VS菌入りバーク堆肥と言うのは初めて使うので、袋を切って中身をみると黒くてふかふかとした良い完熟堆肥になっています。
1袋で700円は少々高いが、これで本当に連作が出来るならそれなりの価値は有ると思いますが、結果は直ぐに出ないので、数ヵ月後にどうなっているかが楽しみでも有ります。
1畝に1袋(40ℓ)を満遍なく畝に撒くとこんな感じになります。IMG_0002黒っぽく見えるのがバーク堆肥になります。
畝にバーク堆肥を蒔いて終わりではなく、次に、三角鍬で耕しながら撹拌します。
しかし、この耕しが何と言っても疲れます。
鍬を入れると中から雑草の根がゴロっと出てきます。IMG_0003こういう雑草を手で取り出しながら耕すので中々作業が進みません。
おまけに今日は暑い!。
そこに土居さんが来て「三角鍬が重いので、三角鍬の小さいのを管理棟の岩田さんに買って貰おうと話したら、大きい方が鍬の重みで振り落とせるのでその方が楽だと皆さんが言っている」と言われたそうです。
鍬の重み?、ヘッドの重みで振るゴルフのスイングを連想しましたが、鍬もそうなのかと早速鍬の重みを使いながら振り下ろして見ると、意外と疲れを感じない事に気が付きました。
今までは力で振り回して力で土を引き戻していたから疲れたのかも知れない。
9年も農作業していながら、今頃になってそんな初歩の事に気が付くとは!。
うーん、情けない。
そしてこの鍬の使い方の効果もあって、1畝を撹拌し終えました。IMG_0004ふかふかとした良い土になったような気がします。
後はレーキを使って平らに均して今日の作業は終了です。IMG_0005疲れたし、今日は暑かったぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください