イチゴの保温。

IMG_0005イチゴにビニールトンネルを掛けました。

3月に入り暖かくなってくるとイチゴは成長を始めます。
この時期に追肥をしてビニールで覆っておくと生き生きとした苗に育ってくると信じて今日はビニールトンネル掛けを行いました。

最初に古葉を取り除いて畝の両脇にイチゴ専用の肥料を施しておきます。IMG_0001次に、トンネル支柱と苗の間にストロースノコを敷きます。
ストロースノコを先に敷くのは、葉が旺盛に茂ってからでは葉の下に潜らせるのが大変だけど、今の時期にやっておけば楽だからです。IMG_0002スノコの下に葉が潜り込む事が無いように苗の前でしっかりとピンでとめておきました。IMG_0003そしてビニールトンネルをすっぽりと被せ、風に飛ばされない様にネットで押さえておけば心配が解消されます。IMG_0004次の作業で4月に入った頃、ビニールトンネルを取り払って防鳥ネットだけにします。
後はミツバチが飛来して受粉させてくれて赤い実が付くのを待つだけでになります。
そして4月の下旬にはまたあのアライグマがやってくるのでしょうね。
またまたあの忌まわしい私とアライグマのバトルが幕開けします。

今日は大根とニンジンを収穫しました。IMG_0006序にケールも収穫ですが、現在の2本有る苗の内1本が萎れていました。
残り1本しか残っていません。IMG_0007もう少し、もう少しだけ頑張れ!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>