今年のイカナゴ・・。

ikanago

今年のイカナゴ漁は今日が解禁日ですが、前年の半分くらいしか獲れないそうです。

明石を中心とした一帯では春の風物詩となっているイカナゴ漁ですが、今年は漁の解禁日は遅れて今日3月7日が解禁日となりました。
気温も昨日と違って下がっており、波も少し高いようで、淡路島の東側の湾では漁が出来たようですが、西側の湾では時化(しけ)の影響で漁が休みになったとか。
家の近くのスーパーでも全く入荷出来なかったお店と、僅かしか入荷出来なかったお店があったようです。
問題は今年のイカナゴの値段ですが、スーパーでは1kgで2,800円くらい。
去年はどうだったかと調べたら1kgを1,980円で購入していました。2016更に2015年はどうだったかと調べて見ると1kgを1,380円で購入しています。2015その前年は確か、1kgは1,000円を切っていた記憶があります。

毎年イカナゴのクギ煮を作って名古屋の兄弟にも送っていましたが、今年はこんなに値段が上がってしまうと庶民には手が出せない高根の花になってしまいます。
クギ煮を作るにはイカナゴだけでなく、通常で使う醤油・みりん・砂糖の他に、生姜・水あめ・実山椒も必要となるため全体の経費も更に上がってしまいます。
もう少しすればイカナゴの値段が下がってくるかも知れませんが、現状の値段のままなら残念ながら今年はクギ煮作りは諦めるしかないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>