野菜の種蒔き開始。

IMG_0001今年の夏野菜の先陣を切って茄子・トマトそしてピーマンの種を蒔きます。

昨日に種蒔きを行う予定をしていましたが、生憎の雨だったので今日に変更しました。
茄子の種類は「あまうま ごちそうなす」とまるで果物の様なキャッチフレーズでホンマかいなと思ってしまいますが、みずみずしくやわらかくて甘いと書いてありますので信用するしかありません。
トマトは定番の「アイコ」と「桃太郎EX」ですが、EXにどんな意味があるのかは分かりません。
ピーマンは「京みどり」でこれは一般的な種類のようです。

種蒔きする時はいつも小さめのポットに蒔いており、今回も同じようにポット蒔きとします。
芽が出てから徒長しないように陽に当てるのですが、何度も移動させていると何の野菜だったか区別が付かなくなるので小さく切った白いビニールテープにマジックで名前を書いてポットの横にに張り付けています。

種蒔き用の土に水を含ませ、団子が出来る程度になったらポットに移して、種を3粒ずつ蒔きました。IMG_0002種の上に土を掛け過ぎると発芽しない事が多いので、薄らと掛けてから籾殻で乾燥防止を施しておきます。
後は玄関に置いた発芽器に入れて芽が出るまで数日待つのみです。IMG_0003 発芽したら直ぐに昼間は外に出してお日様に当てる作業に移って行きます。
面倒ですが、これも家庭菜園の楽しみの一つだと思って頑張るしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください