子育てサロンを取材。

DSC00598ふれあいのまちづくり助成活動の一つ、「子育てサークル活動」を取材しました。

最近は寒くて農園に行くのが億劫になり、足も段々と遠のいています。
今年は自治会の役員(当番制)が回ってきたので仕方なくやっています。
当初はに月に1回役員会に顔を出せば良いくらいの気持ちでいましたが、何故か知らぬ間に“ふれあいのまちづくり協議会”の委員をスライド式にやらされる事になり、おまけに年4回の刊行誌(ふれまちニュース)を担当させられる事になってしまいました。
刊行誌に記載する内容については各団体に原稿を依頼するのでその内容を書けば良いのですが、そのままを記事にしても形式的で読む方からすれば面白さに欠けます。
そこで現場では何をやっているのかを知らせるには実際に取材するしかないと思って事業が開催される時には、時々ですが地域福祉センターにカメラを持って訪ねる事にしています。

そんな事情で今日は「子育てサロン」が開催されている西山地域福祉センターまで足を運びました。
会場入り口(玄関ではない)には小さな看板が出ていました。DSC00572ここで指導しているのは民生委員の三浦冨美子さんで、子育ての悩み相談にも気軽に乗って下さいます。
今日は寒さのせいか出足も悪く、10時半頃になり6組の親子が集まりました。
先ずは興味のある絵本やブロックで軽く子供達は遊びます。DSC00579次に親子揃っての体操が始まりました。DSC00589子供達は思いっきり飛び上がったりして楽しんでいるようです。
次に子供と触れ合いを大切にして愛情を深めながらの体操のようです。DSC00606下の写真は、お母さん達が丸くなって丸い布を張り、そこに子供達を遊ばせているところです。DSC00623大海原を歩いてる気持ちになるんでしょうか、子供達は大喜び。DSC00637今度は布の下を通すと、今度は隠れ家気分になるのでしょうかね、皆楽しそうです。
最後に絵本の読み聞かせです。DSC00645ざっと1時間程度でしたが、お母さん達にとっても体操したり同じ仲間同士で話が出来たりする事でリフレッシュ出来たのではないかと思います。
2月は先週の6日と今日の13日と、次は27日にも開かれます。
参加は無料なのか、誰でも参加できるのか聞きそびれたのでまた情報を仕入れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください