雨除け支柱の片付け。

IMG_0001前に強風に煽られて倒壊した雨除けの支柱を片付けるために農園に行きました。

倒壊した雨除けの支柱は今は空き区画に置かせて貰っていますが、この場所を使いたい方が居るので片付けなくてはなりません。
取敢えずこの支柱を自分の区画に運び込んで保管する事にします。IMG_0002また雨除けを作るかどうかはじっくり検討しなくてはいけません。
それにしてもポッキリ折れたものや、折れ曲った支柱を見ると突風の凄さに愕然としてしまいます。

自分の区画で育てている早生のタマネギもかなり大きく育ってきていますが、今の寒さを乗り越えるために不織布の上からビニールトンネルを掛けておきました。IMG_0003

序に、折角農園に来たので大根を収穫して帰ります。IMG_0004赤ダイコンは残りが2個になりました。

このまま家に戻ろうと思いましたが中晩成のタマネギの様子を覗いておこうと思ってタマネギオーナー畑に寄ってみました。
自分の畝を見ると黒マルチが風で盛り上がって玉ネギの葉っぱがマルチの下に入り込んでしまっています。IMG_0006これは大変だと言う事で、マルチの穴から玉ネギの葉っぱを引っ張り出し、近くにあった竹と石をお借りしてマルチの上に置き、風にマルチが煽られないようにしておきました。IMG_0007今回は様子を見に来ただけなのでマルチ押さえを持ってきてませんが、次回追肥の時にはしっかりマルチを押さえて補強しておきたいと思います。
肝心の玉ネギの成長はまあまあかも知れません。
ただ1か所だけ苗が枯れているのが有りました。IMG_0008

この場所は風を遮る物が無いので意外と強い風が吹き荒れるようです。
他の畝でもマルチが捲れているのが数か所見受けられました。IMG_0009しかしこの時期はまだまだ寒さが続くのでもう少し暖かくなったら畝の耕しやら追肥等の行動を開始しなくてはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください