アスパラの刈取った茎を処分。

img_0001今日は午後から昨日豆類の防寒で使ったアスパラの茎を取り除きました。

昨日アスパラガスの茎から上の枯れた部分を刈り取って豆類の防寒に使いましたが、土の里芋さんからコメントを頂きネットで調べてみたら、この茎は茎枯病の原因になる可能性が有るとの事らしいので早速取り除く事にしました。
見た感じが暖かそうで防寒に使えそうと考えたのが大間違いだったようです。
しかし、豆類もアスパラの茎を取り払ってしまうと支える物が無くなり苗がフラフラしてしまうので短めの支柱を斜めに刺して(不織布の天井に当たるため)少しは固定できるようにしておきました。

折角農園に来たのでニンジンを抜いてみました。img_00021回目に種蒔きしたのは全て収穫を終え、今回は2回目に種蒔きした分ですが、春もニンジンをこの場所で育てており、意外とニンジンは連作した方が出来が良いのかも知れません。

ほうれん草の種蒔きしたのが、やっと発芽してきました。img_0003まだ全てが発芽した訳では有りませんが、大部分で発芽が確認できました。この分だと春には収穫が可能かもしれない。
春先は収穫する物が少なくなるので通年を通して収穫できるように栽培計画を立てる事は理想ですが、現実には中々思うようにはいかないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください