追肥とケールの収穫。

img_0005ケールが籠にてんこ盛りです。

久し振りにケールを収穫しました。
最近は青梗菜のスムージーに嵌っていたのでケールはすっかり忘れられて可哀そうでしたが、青梗菜も残りが少なくなったのでまたケールが表舞台に立つ事になりました。
ケールも暫く収穫しなかったので、これだけ葉っぱを取り払ってもまだこんなに青々と茂っています。img_0006これだけ有れば当分の間はスムージーの材料には事欠きませんね。

収穫はケールだけではなく青梗菜も1株を抜いてみました。img_0008有機・無農薬でこれだけ虫食いが無い青梗菜は見ていても気持ちが良いです。
続いて赤ダイコン。img_0007この前に収穫したのは赤くなかったので再度赤いのを収穫しました。

収穫の次は追肥を行います。
最初はイチゴです。img_0001畝の両脇に筋を作ってイチゴ用の肥料を撒いてから土を戻してあげました。

次にアスパラの葉っぱが枯れたまま無残な形で残っていたので根元からスッパリと切りました。img_0002そして根元に豚フンを投入しています。img_0004来年の春には収穫出来る大きさのアスパラがニョキニョキと出てくる筈です。

エンドウ豆や空豆にも追肥しました。
そして防寒のために先ほど切ったアスパラの茎を横に置いてみましたが、効果の程はどうなんでしょうかね。img_0003

最後は少し離れた玉ネギ畑に向かい、自分の畝のタマネギに追肥をします。img_0009これで年内の追肥は全て終わりです。
年内は農園には収穫の為にあと1回くらい来る程度かなぁ。

追肥とケールの収穫。” への2件のコメント

    • 土の里芋さんご丁寧に有難うございます。
      早速サイトで調べて見たらアスパラを刈り取った茎から上には茎枯病の菌が潜んでいるようなので、焼却した方が良いと書かれていました。心配になってきたので、豆類の横に置いた茎は速攻で処分する事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>