ナス・パプリカの撤去。

img_0001今日はナスとパプリカを伐採します。

上の写真は長ナスですが、横の畝にはパプリカがまだ残っています。img_0002霜が降り始めると流石に夏野菜は成長が止まるどころか枯れ果ててしまいます。
なぜこの時期まで残っていたのかと言うと、“面倒だった”としか言葉が思いつきません。
なぜ面倒なのかと言うと、一つの苗を3本仕立てにし、其々の枝を紐を使って吊り上げているので支柱の撤去だけでなく、結んだ紐を取るのが実に面倒なのです。
しかし流石にもう12月に入り、面倒とは言ってられない時期に来てしまったようです。

ただ黙々と作業を進め、ナスの畝はスッキリと何も無い状態になりました。img_0004ポツンと残ったレタスの1苗が妙に邪魔な気がします。

そして、パプリカの畝もナスと同じ様にさっぱりした感じになりました。img_0005この後は肥料を入れて耕したいところですが、昼前から急に気温が下がり、肌寒い感じがして鼻水も落ちてきたので風邪をひかない様に早めに家に戻る事にします。

~収穫編~

今年のニンジンは2回に分けて種蒔きをしてますが、1回目のニンジンは今日の収穫で全てを収穫した事になります。img_0003まあまあの出来でしたね。
その他に赤カブ・赤ダイコン・ほうれん草を収穫しています。img_0006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください