闇の世界から生還。

%e3%83%89%e3%82%a2%e3%81%ae%e6%98%8e%e3%81%8b%e3%82%8a九日ぶりに農園で収穫を楽しみました。

暗闇って言うと何だか「ドキッ」としますが、実は角膜炎を患って一時は闇の世界と友達になっていたのです。
目が悪くなる兆候は2か月前くらいから両目が霞む事から始まりました。
元々は緑内障なので眼圧を抑える目薬を日常的に点していたのですが、定期的に行う視野検査の結果が悪くなったので目薬の種類も少し強めのものに取り換えました。
視力も年と共に落ちたとのかと思い、眼鏡も2年経過したのでこの際新しく取り換えて見ましたが、眼鏡の度数はほぼ変わっていませんでした。
最初は霞む程度だったのが、右目にゴロゴロ感が出て、それが気になる様になってきました。
眼科に相談したところ逆さまつ毛だろうと診断され、そのまま様子を見る事にしましたが、一向に改善されないので再度見て貰ったら角膜に傷が付いていると診断され、原因としては緑内障の目薬の副作用かドライアイによる炎症と診断され治療目薬「ヒアレイン」を処方されました。dsc_0783しかし、緑内障の目薬を止めるように言われなかったのでそのまま点し続けていたのが失敗の原因のようでした。
この頃には両目ともゴロゴロ感からズキーンとした痛みに変わり、夜に寝る事も出来ない痛みに襲われる事になります。
おまけに涙目になり少しの明かりでも眩しくて目を開いて居られません。
一日中目を閉じて薄暗い部屋でジーッとしているしかないので気分も落ち込んでいきます。
このままでは視力も危ないと思い再度眼科に駆け込んだら今度は直ぐに緑内障の目薬を止めて治療に専念しましょうと言う事になり、治療薬は軟膏が追加されて、それ以降は少しずつ回復の方向に向かう事になりました。
いやあ、実に辛かった・・。
テレビなんて見ても数秒しか目を開けていられないのでもっぱらラジオがメインでした。
時間を見るのに腕時計の針が全く見えない。dsc_0785暗闇の中に居ると一日がこんなに長いのかとつくづく感じました。

緑内障の目薬を止めて治療用目薬を点す事で見る見る回復して、まだ霞みは取れないものの、かなり視力は回復してきました。
農園の仕事は最近すっかりご無沙汰して、まだタマネギも植え付けていません。
回復までにもう少し時間が掛かるけど、何とか取り戻さないと・・。

今日は女房に車の運転してもらい収穫だけする事にしました。
今日は良い天気で少し暑いくらいでした。
まず、ダイコン・赤ダイコン・赤カブ・ニンジンを収穫しました。img_0001
次は青梗菜です。img_0002グリーンスムージーにするとケールより数段美味しいです。
下仁田ネギも採っておきます。img_0003
最後にホウレンソウです。img_0004

こうやって農園に来れた事、そしてパソコンの字が見える様になった事が今は嬉しくて仕方が有りません。
来週には目の霞み・ボヤケが取れ、完全復帰出来ると思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください