ヨトウムシ対策。

img_0001発芽(コカブ)しても虫に喰われるので薬剤を撒く事にしました。

今月の3日と4日は私用のため夫婦で千葉に行ってました。
久し振りの都会に行って、人の多さに驚き、車の混雑に緊張の連続でした。
私もよくこんな住み難い場所に通算で十数年居たものだとツクヅク感心しました。
電車に乗ってもすっかり田舎から出てきた「おのぼりさん」状態で、何が何やら分からず、ただオロオロするのみで恥ずかしかった。

そんな事で今日は久し振りに農園に戻ってきた気分ですし、気持ちも落ち着きます。
今日はほうれん草の種蒔きとレタスの種蒔きをやりました。
レタスは前回少しだけ蒔いていますが、今日は黒マルチの穴に全部蒔いています。
img_0003まだまだ虫が怖いので寒冷紗で保護しておきます。

次にほうれん草の種蒔きをしました。img_0004こっちも寒冷紗でビッシリと外部と遮断しています。
外からの侵入は寒冷紗で防げますが、この時期は地中の虫の方が怖いのです。
コカブを見れば分かる様に、種蒔きして葉っぱが出てくると直ぐに食べられています。
どう見てもヨトウの仕業に違いない。
よって、今回は土の表面にパラパラと薬剤を撒く事にしました。
今回使用したのはこれ↓です。img_0002ただ、ダイコンサルハムシには効果は有りませんので、その場合は別途に考えないといけません。

この前植え付けたニンニクが早くも発芽を開始しだしました。img_0006ニンニクは今の時期よりも、春先の病気を乗り越える事が大事になるんですね。

今のこの時期は収穫する物が殆ど無いですが、細々とナスがまだ採れてます。img_0005ニンジンは間引いた物です。
今日の天気は台風18号の影響なのか10時過ぎからボタボタと雨が落ちてきたり上がったりを繰り返してきました。
なので、本格的な雨になる前に早めに家に引き上げる事にします。
台風も今夜の夜半が一番影響を受けそうですが、もしかしたら何事も無かったまで考えられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください