下仁田ネギの植え替え。

IMG_0006種から育てた下仁田ネギを畝に植え替えました。


種から育てた下仁田ネギも大きくなり、今の場所(苗床)では密集していて風通しも悪いためサビやべト病の兆候が見られていた。
早く植え替えをやりたかったが何だかだと他の作業をして居る内に梅雨に入ってしまい植え替えのタイミングを逸してしまい今日に至る。
しかし、今日から少し天気も回復するようなので思い切って植え替えをやる事にした。

まず最初は先に出来ていた畝の中央を掘り起こします。IMG_0002去年はネギを植えた時に植付けラインが曲がってしまったので、今年は糸を張って真っ直ぐに揃えて植え付ける様に心掛けます。
底に有機石灰をを施してから試しに苗床から抜いた下仁田ネギを置いてイメージしてみました。IMG_0003大体のイメージを覚えてから垂直にし、根元を押さえて軽く土を掛ける程度にし、散水は控えます。
最後に根元に籾殻を掛けて暫くは根付くのを待ちます。

今年の生姜は植付けがかなり遅れてしまいました。
遅れた分発芽も遅くなるのも理解していますが、未だに発芽しないのでちょっと心配になっていましたが、今日やっと発芽を確認しました。IMG_0001もう駄目かと思っていたのでちょっと嬉しいかな。

昨日作った雨除けの中のパプリカですが、一旦外した支柱をもう一度立て直しておきました。IMG_0004まだ主枝を吊るすには至ってませんが、追々吊るし作業を行っていきます。

~収穫編~

今日も沢山収穫しています。IMG_0005もう少ししたらミョウガも採れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください