魔法の北京鍋。

IMG_0012注文した北京鍋が届きました。


ネットで注文したらお届け迄2年半お待ちくださいと言われた中華鍋がやっと我が家に届きました。
実際に待ったのは1年と7か月ですから約1年早まった事になります。
この中華鍋は錦見鋳造の製品で”野菜炒めはシャキシャキの美味しさに、肉や魚料理はジューシーな仕上がり。パラパラチャーハンもお手のもの。”が売りの製品で熱効率が良い事から魔法の北京鍋と言われているようです。
この会社の製品は他に26cmのフライパンを持っていますが確かに熱効率が良く、火力は普通のフライパンと比べて落として使わないと焦げ付きます。
使い方は鉄製のフライパンと同じで十分に熱して油でなじませないと焦げ付いてしまうのでコーティングしたフライパンしか使った事が無い人には荷が重いかも知れません。
でもチャーハンは確かにパラパラと仕上って美味しくなります。
しかし26cmは小さくて外に零れてしまうので今回27cmの縁が深い北京鍋が欲しくなった訳です。
前の魔法のフライパンと比べて今回の北京鍋はコーティングがしっかり施されているので最初の内は焦げ付かす事は無さそうです。IMG_0013これを使ってパラパラの海老チャーハンを作るのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください