バジル粉作り。

IMG_0010バジルの粉を作るため、葉っぱを良く洗ってから水切りをします。


水切りをしたバジルの葉を自然乾燥しました。IMG_0011大きめのザルに2杯くらいの量です。
次にキッチンペーパーの上に葉っぱを並べて電子レンジ(500w)で1分20秒チンします。IMG_0015するとパリパリでは無いがかなり乾燥できます。IMG_0014残りも電子レンジで何回かに分けてチンし続けるとザル1杯分にまで小さく縮れます。IMG_0016これをミキサーに掛けて粉々にするんですが、まだ湿気が残っているので綺麗な粉末にはなりませんでした。IMG_0017そこで、もう一度電子レンジでチンする事でかなり粉っぽくなった。
まだ大きめの葉っぱがのこっていたのでハサミでカットしたら市販しているバジル粉に近くなりました。
パリっと仕上げるには何度も電子レンジで暖めれば良いが、やり過ぎると黒くなって風味だけでなく、”緑を残したバジル粉”らしさも無くなるので目視で確認しながら調整する必要があります。
今回の出来上がったバジル粉はビンで保存します。IMG_0018またバジルの葉を収穫して粉にすれば来年までは使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください