スイカとカボチャに蔓シート。

IMG_0001スイカの蔓が伸びてきたので蔓が絡みやすいシートを敷きます。


スイカの苗は植え付けた時に保温の目的で苗の部分だけビニールトンネルを掛け、更に雨除けの目的でビニールトンネルで覆っています。
言わば二重トンネルになっています。
これから気温が上がって来るとビニールトンネルの中は高温になってしまうので中の保温のシートを外して雨除けも通風を重視した雨除けトンネルに変えていきます。

一旦ビニールトンネルを全部剥がしてから作業に取り掛かります。
雑草予防で除草シートが張ってある畝に蔓が絡みやすいようにシートを張り巡らします。IMG_0002この機会に苗から伸びた蔓を一旦後方に戻したり回転させたりして狭いスペースを有効に使えるようにします。
そして伸ばす蔓を4本にして他は切り取ります。IMG_0003

雨除けのビニールトンネルは半分織りにして両脇を開けて風通しを良くします。
最後に防鳥ネットを掛けて作業は完了です。IMG_0004もう少しして雌花が咲き出したらたら人工授粉を開始する事になります。

スイカが終われば次はカボチャの蔓シートの取り付けをします。
カボチャの場合は全体の雨除けはしません。
畝には除草シートが張ってあるので蔓シートを上から貼るだけです。IMG_0005一部が蔓シートが足りなかったけど、近くの乾燥した雑草を下に敷いておきました。
カボチャの場合は苗の勢いが凄いので蔓は自由に伸ばして育てようかと思います。

~収穫編~

今日の収穫は茎ブロッコリーです。IMG_0006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください