生姜と里芋の植付け。

IMG_0008今日の作業は生姜と里芋の植付です。


先にショウガの植付から始める事にします。
昨日作った畝の両サイドを掘り起こして畝髙にし、中割りして元肥としてブタ糞を軽く撒きます。IMG_0001此処に直接生姜を置くと肥料負けするのでブタ糞の上に土を掛けてからショウガを30cm間隔で並べていきます。IMG_0002土を6cm程度被せてから散水し、芽が地上に出て来るまでは黒マルチで覆っておく事にします。IMG_0003既に発芽は始まっているので黒マルチを突き上げてくるのも間も無くだと思います。

次に里芋に掛かります。
ショウガと同じように深めに中割りしておきます。IMG_0004ブタ糞を撒いてその上に土を掛けてから里芋の種イモを置きます。
里芋の周りに土で盛るようにして植付けを終えます。IMG_0007普通ならこれで終わりなんですが、今回は植付け時期が遅れたのでそれを取り戻すために黒マルチを掛けておきます。IMG_0009黒マルチを掛ける事で地温を上げる事が出来ますが、それ以上に雑草を押さえる事の効果が大きいですね。
最後にたっぷりと水を与えて活着するのを待ちます。

~収穫編~

今日は春ダイコンを収穫しています。IMG_0010巨大なダイコンになってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください