キューリの定植。

IMG_0005キューリ4苗を定植しました。


今日はケールの後にキューリを植え付けることにします。
定植を急ぐのはキューリに花が咲き出したからです。
そもそも野菜の植付は、農園全体で植付計画を作り、この場所にはこれを植えてと頭に描いていきます。
しかし現実には収穫が遅れて撤去できなかったりして計画は大きく狂います。
計画よりも場所が空けば植付ける事が優先してしまうものです。
計画ではこの場所はオクラだった気がします。

畝は黒マルチを剥いで有機石灰とボカシ肥料を投入します。IMG_0001水捌けを考えて畝を高めに仕上げています。IMG_0002黒マルチを張って畝は出来上がり。IMG_0003黒マルチのセンターに40cm間隔で穴を空けてキューリ苗を植え付けます。
植付け前に予防の為に薬剤をパラパラと散布しています。IMG_0004キューリは成長も早いので支柱を立てネットも張っておきました。IMG_0006後は横に倒れない様に支柱を補強しますが、それはまた後日することにします。

最近すっかり忘れがちなニンジンですが、今日じっくり見てみると結構な太さになっていました。IMG_0007もう少しで収穫できそうです。

カボチャの畝に除草シートを張って固定する作業を行っています。IMG_0008風邪で飛ばないようにシートの端を支柱で押さえています。
ただ寸法が足りなかったので継ぎ接ぎして全部を覆いたかったけど、それは次回にします。

除草シートを張るついでに区画の背面の通路にも張ってみました。IMG_0009あと6mくらいを張れば終わるんですけど材料がちょっと足りないみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください