ナス・パプリカ等の植付け

IMG_0005ナス・パプリカそしてズッキーニを植え付けました。


ここ数日は雨が続きましたが今朝は久し振りに日が差し込めて良い天気になっています。
農園に行っても土がグチャグチャで耕したりは無理かも知れないけど苗の植付け位なら出来そうなので家から野菜の苗を車に積んで農園へ出かけます。

ナスとピーマンの畝は荒起こしまで済んでいるので有機石灰と”ぼかし肥料”を入れ、地均しをしてから黒マルチで覆います。
ナスは1条植えで、60㎝間隔にしました。IMG_0002植え付ける部分に穴を深めに掘り、元肥を入れ更に土を入れてから苗を植え付けていきます。IMG_0003植付けは根付きを良くする為に浅植えにしています。
そして苗が風で転倒しないように短い支柱を斜めに挿しときます。

次にパプリカも同じ要領で植え付けます。
違うのは間隔をパプリカは40cmにしているところくらいです。
こちらも支柱を斜めに挿して固定しています。IMG_0004なお、この支柱は仮のもので、ナスもパプリカも支柱は最終的には上から枝を縛って吊るすような感じで育てます。

ズッキーニも今日1苗持ってきたので植付けてしまいます。
植える場所は考えて無かったのですが、空豆を失敗した場所が少し空いているので、その場所に決めました。IMG_0006シルバーのマルチを捲って軽く耕し、有機石灰とぼかし肥料を入れてから再びマルチを戻します。
そしてこのスペースに1苗だけ植え付けました。IMG_0007これで家で育てている苗が少しづつ減ってきました。
しかし、まだキューリ・オクラ・キャベツの苗が残っています。
そこまで終われば1段落と思いたいが、そう言えば物置にショウガも残っていたかな。

よく長雨が続くと野菜に病気が出るって言いますが、ニンニクを見ると早速サビ病が出ています。IMG_0001タマネギの葉っぱも急に茶色く枯れだしています。
酷くならないように消毒をしようと思ったが、時間が無くなったので明日やる事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください