レタスの畝作り。

IMG_0004春野菜の植付け準備を着々と進めています。


レタスやキャベツは早めに植え付けて梅雨入り前には収穫したいものですね。
何たって梅雨に入るとナメクジが多くなるし、私はナメクジが大嫌いだから。
ナメクジを避けるには早く植付けてビニールトンネルで育てるしか有りません。
その為には畝を早く作らねばなりません。
そこで、キャベツを撤去した跡地の黒マルチを剥がし、燻炭と油粕を入れて耕しました。IMG_0003トップの画の様にシャベルでコツコツと耕しましたが、年齢のせいかこれくらいでも結構疲れてしまいます。

ニンジンの種蒔きをして結構日数は経過しましたが、やっと発芽を確認しました。IMG_0001でもまだ疎らな発芽で全てが発芽した訳ではありません。

こちらはアスパラガスですが新しい芽が出ていました。IMG_0002枯れてしまったんじゃないかと心配しましたが根っこはしっかり生きていたんですね。

~収穫編~

今日は大根を1個持ち帰ります。IMG_0005地中に埋めといた分です。
まだまだ全然腐っていませんね。

今色々と悩んでいるのがスイカとカボチャの育てる場所です。
何と言ってもこの二つは育てるのに場所を取ります。
今の狭い区画ではこれを育てると他が出来なくなってしまいます。
今検討しているのは管理棟北側のF地区で新たに1区画借りるかどうか・・。区画ここならスイカとカボチャの他にナスやパプリカも栽培できそうですが、今のE地区と場所が離れているのと1区画増える事で体力が持つかどうかが心配なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください