春大根の畝が完了。

IMG_0066これで春ダイコンの種がいつでも蒔けます。


今日は朝から暖かで農作業するには”もってこい”の天気です。
日曜と言う事も有って何時もより人出の方も随分と多いようです。
春ダイコンの畝は元肥入れまでは終えてますが石灰はまだ入れてなかったので最初に有機石灰を撒いて土を均す事にしました。
前回この畝を耕したときは寒かったので土が凍って塊になったままです。
しゃがみ込んで畝を一回りししながら両手で土の塊を揉み解すことにしました。
面倒ですが、こうすると小さな石ころまで拾う事が出来るので耕す時は極力こうやる事にしています。
終わればレーキと板を使って平らに均します。IMG_0065最後に黒マルチを張ってあげれば作業は終了です。

気温も上がってきたのでケールの寒冷紗を取る事にしました。IMG_0067おやおや、手前のケールが枯れてるようですね。
去年の春に植え付けた分なのでもうお役目ごめんの頃ですかね。IMG_0068これも伐採して次に植える野菜の準備をしなくちゃいけないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください