大蒜・玉葱・豆類の消毒。

IMG_0001ニンニクの春腐病対策で”バリダシン液剤5”を散布しました。


ニンニクはそろそろ消毒をしておかないと茎や根が溶けた様に腐る春腐病になってしまいます。
去年はこの病気の為にほぼ全滅だったので今年は絶対に乗り切りたいです。
水で800倍に希釈し展着剤も加えて散布機で散布しました。IMG_0004来月辺りにもう一度散布しておけば万全かと思われます。

次にタマネギにも消毒します。
タマネギにも”バリダシン”を500倍に希釈したのとベンレート水和剤を1000倍に希釈したのを混合したうえで展着剤を加えています。IMG_0002実はタマネギ自体には”ベンレート”は余り効果が有りません。
本当に散布したかったのはエンドウマメの方です。
バリダシンはタマネギの軟腐病の予防に効果があり、ベンレートは豆類の立枯病や菌核病に効果が有るので混合して一気に散布してやる事にした訳です。
先ずはタマネギに散布しました。IMG_0003次にエンドウマメに散布します。
見ると寒さに耐えきれずエンドウマメは部分的に枯れかかっています。IMG_0006これから先どうなるか心配です。
空豆も寒さで4割がダウンしてしまいました。IMG_0007これはちょっと回復は不可能な感じです。

次にタマネギオーナー畑に車で足を運んでタマネギに散布しました。IMG_0005こちらは順調すぎて薹立ちの方が寧ろ心配です。

自分の区画に戻って畝の耕しも少しやってみました。IMG_0008耕す目的は春大根の種を蒔きたいからです。
今回はセンターを深めに耕していますが、次回は両サイドに元肥を入れる作業に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください