種蒔きとカブの収穫。

IMG_0001昨日作った畝にホウレンソウ・小松菜・青梗菜の種蒔きをしました。


昨日作った畝ですが、黒マルチを張る前に散水する事を忘れていた。
よってもう一度マルチを剥がして散水しています。
最初に種蒔きしたのがホウレンソウです。IMG_0002タマネギ用のマルチ穴に1粒づつ種を置いています。
同じように青梗菜と小松菜の種も蒔きました。IMG_00031穴に1粒と言うのは発芽しないとそこだけ歯抜けになるのでちょっと心配になるものです。
ある意味では大きな賭けです・・。

種を置いた後に「種蒔き土」を種が隠れる程度に薄っすらと掛けてあげます。IMG_0004更に湿度を保つために籾殻を上に乗せておきました。IMG_0005此処で散水しますが、これで種蒔き作業が終った訳ではありません。
次にトンネル支柱を差し込んでいきます。IMG_0006風に倒されないように支柱はクロスさせています。
その支柱の上に寒冷紗を張って虫よけ対策をしますが、丁度良い長さのネットが見当たらなかったので、隣のダイコンのネットを外して使うことにしました。IMG_0007これで暫くはネットを剥がす事は無いと思います。

ダイコンの方は葉っぱも大きくなってきたので、もう虫の心配は無いでしょう。IMG_0008ところが、ダイコンの葉っぱの裏側に白い粉のようなものが一杯付いている。
ありゃりゃ・・。
これってダイコンアブラムシ?IMG_0009取り敢えずデンプン質のスプレーを噴霧しておいたが、効果が無ければ殺虫剤を使うしか無さそう。

~収穫編~

小カブの収穫を始めました。IMG_0010すごくいい感じに育ちました。
柔らかそうだし見るからにみずみずしい感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください