タマネギの播種。

IMG_0004タマネギの早生と中晩成種の播種を行いました。


秋晴れの良い天気になりました。
今日はタマネギの種を蒔く事にします。
さっそく昨日作った畝に太いパイプを使って溝を入れていきます。IMG_0001溝のピッチは概ね10cm間隔位にしています。
次にその溝にタマネギの種を落としていきます。
1cm間隔位に蒔いて「種まき土」を薄めに撒き、再度パイプで押さえてあります。IMG_0002奥が早生の「ソニック」で、手前が中晩成の「ネオアース」です。
最近は種を蒔いても目がぼやけて黒い種がよく見えません。
蒔いてる途中でよそ見をすると何処まで蒔いたか分からなくなるし、1粒づつ蒔いてるつもりでも数粒が纏めて落ちてしまったりで本当にもう嫌になります。
作業の方は乾燥防止のため籾殻を被せて発芽まで不織布を掛けておきます。IMG_0003後はタップリと水を与えて発芽を待つことにします。

タマネギの次はニンニクです。
畝は作ったけど、水捌けがイマイチで気に入らない。
タマネギと同じように竹を使いもう一段持ち上げて水が捌けるようにし、土に籾殻を投入してみた。IMG_0005これをシャベルで再度耕してフカフカの土にしていきます。IMG_0006まだまだ不満は残りますが、今の状況の中で出来るだけの事はしたつもりです。
これだけやって駄目なら仕方がない。
そして最後に黒マルチを掛けて作業は終了です。IMG_0007これでニンニクの植付けの準備は整いました。

~収穫編~

今日はゴーヤを収穫しています。IMG_0008

タマネギの播種。” への2件のコメント

  1. ご無沙汰しております。 ホームページはちょくちょく拝見をしておりますが、コメントを出しそびれております。玉ねぎは私も2日前に蒔きました。昨日から雨が降っているので、水やりが不要ですが種が流れてしまわないかと心配です。毎年種を蒔きますが、
    根きり虫にやられ必ず苗を追加で買います。そんこと無いですか?

    • 久し振りです!ネキリムシには植付け直後の苗を齧られる事は良く有りますね。タマネギの場合にネキリムシにやられた事は無いですが、最近は植付け前に顆粒剤を散布したりして対策する様にしています。出来るだけ農薬は使いたくないので悩ましい所ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください