秋野菜の準備。(畝作り)

IMG_0004キャベツとスティックセニョールの植え付け準備は整いました。


そろそろキャベツとスティックセニョールを植え付ける時期です。
先に作っておいた畝はこれ↓IMG_0002此処に虫対策として農薬と祐基石灰をパラパラと振り掛け表面を蒲鉾状になるように均しました。IMG_0003そしてトップ画のように黒マルチを掛けて完成です。

しかし、この時期は虫に齧られるため防虫ネットを張る予定なので支柱まで終わらせておきます。IMG_0005

後は野菜の植え付けと寒冷紗を張るだけです。

次にニンニクの予定地に肥料を入れて再度耕しました。IMG_0006水捌けが悪いのかかなり水が残っていました。
黒マルチを張る事で条件は良くなるはと思うけどちょっと心配だな。

植え付けと言えばアスパラの苗を忘れていた。
サツマイモとミョーガの間に植え付けて苗を育ててみるかな。
ピーマンの小さな苗が有ったけどこれを撤去してスペースを空けた。IMG_0007サツマイモの苗が覆いかぶさって来るので発砲スチロールの板で壁を作ってみた。
ミョーガも通路まではみ出してきたので紐で押さえてあります。IMG_0008着々と準備は進んでいます。

一度植え付けた九条ネギを再度引き抜いて乾燥させてから植え替える事にします。IMG_0010ここ暫く雨が降りそうなので晴れ間が戻ったら植え付けることにしましょう。

~収穫編~

真っ赤なフルーツパプリカが採れています。IMG_0009

スイカもこれが最後になりました。IMG_0011来年は目の行き届く場所にして、種類も育てやすい小玉の「姫まくら」に戻します。

話は変わって、種蒔きしたハクサイが早くも発芽を始めました。IMG_0001これを植え付ける場所も作らないといけない。
まだまだ忙しい日は続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください