きゅうちゃん漬けを作ってみた。

IMG_0008 (1)きゅうりが食べ切れないので「きゅうちゃん漬」にしました。


家庭菜園をやっていると野菜が必要な分だけ収穫できれば有難味も有るが現実には一気に実る事から一時的に食べ切れない量が採れてしまうものです。
そのため冷蔵庫で保管していても腐ってしまう事が時々有ります。
キュウリもそんな野菜の一つですがサラダで食べても食べ切れないし保存が効く様に「きゅうちゃん漬」にしてみました。

数日前にも一度作ってみましたがほんの少しキュウリの青臭さが残っていたのが気になった。
何とか市販の「きゅうちゃん漬」の味が出来ないかともうひと手間を掛けて再度チャレンジしてみました。

用意したキュウリは4本(800g)。
キュウリの両端を切り落としてあります。IMG_0001 (1)鍋に水を入れ沸騰したら火を止め先ほどのキュウリを入れました。IMG_0002 (1)そしてそのまま放置して冷まします。
冷めたら一旦キュウリをザルに移して鍋の湯を再度沸騰させます。IMG_0003 (1)沸騰したら火を止め、再度キュウリを入れて冷まします。
この作業をもう1回、計3回行い、キュウリを取り出して輪切りにして水気を手で絞っておきます。IMG_0004 (1)次に醤油160cc、味醂80cc、酢80cc。砂糖大匙3杯を鍋に入れて沸騰させ、沸騰したら一旦火を止めキュウリを投入して先ほどの様に冷まします。IMG_0005 (1)冷めたらキュウリをザルに取り、煮汁を再度沸騰させてといった作業をこれも計3回繰り返します。
最後の回に煮汁を沸騰させる前に千切りのショウガと「ふじっこの塩コンブ」を入れて煮詰めています。IMG_0006 (1)出来上がりの最後に白ゴマを振って完成です。IMG_0007 (1)この方法の欠点は時間がメッチャ掛る事です。
午後から作り出し、出来上がったのはもう夕方でした。
ご飯との相性は抜群でついつい手が出てしまいます。
うーん。うまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください