イチゴを撤去しサツマイモを定植。

IMG_0007イチゴの後にサツマイモを定植。


イチゴももう終わりです。
今年も嫌という位にイチゴを食べました。
残った苗のランナーを伸ばして新たな苗を育てる事も考えられますが、やはり苗は購入した方が実の付きが良いようなので株は全て撤去する事にします。IMG_0001苗を撤去した後に防鳥ネットを外し、支柱の撤去やストロースノコの片付けやらで時間はどんどん過ぎていきます。
最後に黒マルチを剥がしてからもう一度シャベルで掘り起こします。IMG_0002今日は曇りだからまだマシだけどそれでも汗はタラタラと落ちてきます。
レーキで均して耕しは終わり。IMG_0004サツマイモの植付けなので肥料は入れません。
最後に使い古しの黒マルチを掛けて植付けの準備は完成。IMG_0005何故この場所にサツマイモを植えるのか。
それは去年もこの場所でサツマイモを育てたからです。
同じ場所で連作した方が美味しいサツマイモが収穫出来るんですね。
それで、苗はどうしたか?
苗は既に植え付けているサツマイモの蔓を切って植え付けるのです。IMG_0008植え付ける苗としては実際には小さいけど、まあ何とかなるでしょう。

幅広ニラなのに幅広にならず、先っぽも茶色に変色してきたニラ。
どうも肥料不足かも知れない。
この際株間のニラを切り取って風通しを良くし、1年寝かせた豚フンとクン炭を根元に撒きました。IMG_0003心配なのはまた黒いアブラムシみたいなのが湧いて来てること。
デンプン質のスプレーを噴霧しましたが、他に農薬を使わないで退治する方法って有るんでしょうかね。

ズッキーニの支柱を今年は3本使って立てていますが、やっと紐を結べる大きさになってきたので結んでみました。IMG_0006こんな感じで段々と上部に移動して行こうと考えています。
今年は台風で先が折れない様に頑張ろう。

スイカも親ツルが伸び出したので紐で結んで支柱に固定してみた。IMG_0009子蔓2本も左右の支柱にそれぞれ固定して蔓に1個だけ実を着けてあげれば大きなスイカになるものと思います。
まだ花も咲いてないのでもう少し気長に待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください