ナス科野菜の植付け準備。

IMG_0006ナス、パプリカ、伏見トウカラシ、ピーマン及び紫トウガラシの植付け準備は着々と進んでいます。


昨日の強風の影響が心配です。
大した被害は無いと思うが農園の確認をしておきましょう。
途中、農園に入る道路の八重桜はすっかり満開となってました。IMG_0001薄紅の桜を横目に一路自分の区画に車を進めます。

思った通り被害は殆ど無かったが、ニンニクの雨除けにしているビニールシートの押さえが飛ばされてヒラヒラしていたので留め直した程度で済みました。
今日の作業は前回に耕した畦に黒マルチを掛ける事から始めます。
マルチをロールから延して敷き詰め、両サイドを何箇所かをピンで押さえ、飛ばされる事が無いように板に沿って支柱を置きピンで押さえています。IMG_0004完璧に仕上がりました。
次にイボ竹支柱を差し込んでいきます。
逆八の形にして紐を横に通して固定しますが、何と、材料が足りません。
また買ってこないといけないので途中だけど作業は一旦中止します。IMG_0005次に空いている畦の一部を耕してモロッコインゲンの定植場所を作りました。IMG_0007今日はここまでにして、次回に中割してセンターに肥料を入れ込む予定です。

昨日の強風の影響かどうかは分からないが、スナップやグリンピースの蔓が地面に横たわっている。
こんな時は紐で固定してあげるしかない。
そこで紐で無理やり縛り付けてやった。IMG_0002良く見りゃ白い花が咲き出している。IMG_0003一時は不作も頭によぎったが何とかなりそうだ。
空豆も成長が悪いのでまだ早いかも知れないが転倒防止の柵を作っておいた。IMG_0008今回は10苗を植え付けたが、その内の5苗しか残らなかった。
それでも既に花が咲き出している。IMG_0009残念だが今年は量的に期待できないかも知れないな。

例年より少し成長が遅い感じのイチゴですが、まだ青いけど実は大きくなりつつ有ります。IMG_0010後はアライグマに食べられないように守っていきます。
今日から天気は回復すると思いますが、朝の内は肌寒さが残り上着が必要な感じでした。IMG_0011地面もグチャグチャのままだけど、ここ数日で初夏を迎えそうな感じになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください