レタスの種蒔きは失敗。

IMG_0005先月に種蒔きしたが、残ったレタスのポットは1個だけ。

レタスの種を蒔き、発芽器に入れて発芽はしたものの徒長してヒョロヒョロになり枯らせてしまった。
この失敗で得た1つ目は、発芽を確認したら直ぐに発芽器から出すようにする事。
2つ目は水のやり過ぎは禁物だと言うこと。
最初はジョーロを使って水遣りをしていましたが、最近はある程度大きくなるまでは霧吹きを使うようにしました。
水を遣るのも午前中の内に済ませ、日中は衣装ケースに入れて日光浴させる事も大切なようです。
育成中の苗も、日光に当たる事で逞しく育ってきました。IMG_0004

今日は気温が低く、昼前には雪もチラホラ。
おまけに風も意外と強くてとても農園には行けません。
こんな時は時間を無駄にせず家で種蒔きをしておきます。
先に何の種を蒔くか決め、ポットに予め種の名前を書いておくと後で分からなくなるって事は無くなります。IMG_0001

種蒔き用の土に水を含ませ混ぜ合わせたのをポットに入れ、そこに種を蒔き軽く土を被せます。IMG_0002今回はズッキーニ・ゴーヤ・バジル・モロヘイヤです。これを発芽器に入れて暫く待つ事になります。IMG_0003大きい種は、尖った方を下にしたが、効果の程は・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください