イカナゴのクギ煮。

IMG_0012今年は26日がイカナゴ漁の解禁日でした。

解禁日当日は値段も高いので2日目の今日近所のスーパーでイカナゴをゲット。
1kgが1,380円でまだ平年よりは高いけど、奮発して4kg購入しました。

IMG_0001軽くザルにイカナゴ2kg分を入れて水で洗って水切りさせます。IMG_0002その間に鍋に醤油(400cc)、みりん(300cc)、酒(100cc)、ザラメ(600g)生姜(100g)、水あめ(大匙2杯)を入れて沸騰させます。
沸騰したら一旦火を止めイカナゴを入れて手で軽くかき混ぜます。
IMG_0005再度強火にして沸騰させ、あく抜きをした後にアルミホイールを載せて沸騰させます。IMG_0006沸騰するとアルミホイールを泡が持ち上げるので拭き溢さない様に火加減してやります。IMG_0008そして煮る事1時間半。
アルミが下に落ちてくるのでアルミを取り、煮汁が少なくなるまで煮詰めます。IMG_0009最後にザルに戻して白ゴマと実山椒を加え、ザルを放り投げる感じで撹拌させて完成です。IMG_0010

出来上がったクギ煮は早速名古屋の兄弟に郵送です。IMG_0011有難い事に素早く全国へ500円で届けてくれます。
今日はこの作業を2度行い、4kgのクギ煮を作りました。
もっと大きな鍋が有れば1度で作れるんだけどな。

話は変わりますが、昨日の収納庫の2枚折の扉ですが、今朝もう一度扉を外して点検したところ軸受部分も問題が見つけられなかった。
閉じた時に扉が押し返される感じだったので扉の上部を右に寄せて見たら辛うじて扉が止まった。IMG_0007扉の上を右にずらした分、少し枠に擦る感じがするが、暫くこのまま使ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください